キレイめでスタイリッシュに決める。清潔感のあるファッション。

ファッションが苦手という男性が多いですね。そのため、季節の変わり目で場当たり的に適当に買ってしまう。アウターとボトムスなどのコーディネートがチグハグ。これではいつも流行についていくのは大変です。

好きな彼女ができたりしてデートがしたい、おしゃれな服装で大人の雰囲気をだしたいなど、いつかはファッションに挑戦しなければなりません。今は年配の男性でもおしゃれな方が多いのです。若いのにいつまでもダサいとは言われたくありません。

でも、どんな洋服を選んだら良いのかさっぱり分からない。彼女がいるなら一緒に選んでもらうのが一番良いのですが、そこまでの道のりはまだまだ先の夢。

外人モデルを参考にしない。

とくに外人さんのファッションモデルが着ているような雑誌を見て、自分に似合うかもなどと考えたら、ほとんどが失敗します。モデルは足が長いのでどんなファッションもカッコよく見えてしまうので参考にしないほうが良いでしょう。参考にするなら日本人モデルにするのが基本です。

高価な1点買いはやめる。

洋服選びでありがちな失敗は上下の組み合わせを考えずに買ってしまうこと。
たとえば、有名ブランドのジャケットだけを1点買い。しかしパンツは今まで履いている流行遅れ。これではいつまでも上手なコーディネートはできません。あまり高価なブランドものを買わずに、予算をアウター、パンツ、靴を一緒に買い揃えるようにすること。そのためコーディネートができるので統一がとれます。

清潔感のあるきれいめなデザインを選ぶ。

女性が好きな男性のファッションで支持されるのが清潔感です。清潔感というのは具体的には「きれいめ」です。きれいめな洋服をまずは意識して買うのが良いでしょう。
ダボダボなズボンや破けたダメージなどのジーンズを履くのは以外にも難易度が高く、上級者向けなので避けたほうが無難です。あくまでも「シンプルできれいめ」でまとめましょう。

まとめ買いをする

アウター、パンツ、靴などのバランスと色が大切です。シルエットも気にすることが必要です。
でも、ファッション音痴ではこれも難易度が高い。ではどうすればいいのでしょうか。今は通販で洋服が買えます。日本人モデルさんが着ている上下の服と靴、インナーを一式まとめて買ってしまうという方法があります。これなら迷うことがありません。長い目で見ればお得でファッションに強くなる一番の近道です。
パンツはスリムな形のものが主流です。シルエットがきれいなのでスタイリッシュに見せることができます。靴もファッション性が求められるので重要なアイテムです。
また、シャツのなかでもチェックシャツは定番ですが、以外にも大きな柄は組み合わせがむずかしいアイテムです。最初のうちは柄がない無地や小さな柄を選びましょう。